墓石について

物や人の移動が激しくなかった近代以前は、その地方で採掘される様々な種類の石で墓石を使ってつくられていました。
現代では花崗岩の一種で一般的に御影石といわれる石材が重用され、新規に建てるお墓の多数を占めます。そして昨今は海外で産出される石材が増え、現地で墓石に加工し輸入することが多いです。

同じ御影石でも多くの種類があり、色やキメの細かさは石ごとに様々で、まさに墓石は一点物の芸術作品とも言えるでしょう。

現代の墓石事情

近年では墓石の形も多種多様に増え、また石材の加工技術も発展したことにより、故人やご家族の趣味趣向が墓石に反映できます。

個性あふれるデザイン墓石の場合は、職人さんの作業が必要で価格も上がります。
一方、洋型墓石であれば気持ちを込めた一文字や花などの図柄をワンポイントあしらうなど、デザイン内容と価格が両立でる墓石を作ることも出来ます。

ここでは、皆様に合ったお墓を選べるよう墓石に関する情報をお伝えします。


墓石について」関連の記事一覧

海外のお墓(国ごとの宗教や墓石の形)

アーリントン国立墓地 米国 出典: フリー百科事典 – ウィキペディア(Wikipedia)
日本の葬儀やお墓文化は特異で、ほぼ全ての方が火葬されることや血縁一族(家族)と一緒のお墓に納骨される様式は、他国には見られない独自...

古い墓石のリフォーム・建替え

上記いずれも御影石(花崗岩の一種) 出典: フリー百科事典 – ウィキペディア(Wikipedia)
お墓が古くなったと感じたら、墓石のリフォームをご検討されるとよいでしょう。 頻繁に草むしりが必要な露出している部分に石やコンクリー...

耐震性を考えた一体型基礎工事

耐震性を考えた一体型基礎
お墓の地震対策として、墓石の地震対策ばかりに目が行きがちです。墓石自体の地震対策と一緒に霊園や墓所がある土地の地盤も大切になってい...

なぜお墓って石なの

墓石の設置作業の様子
お墓といえば、石で出来ているものと決まっていますが、いつ頃から石造りのお墓ができたのでしょうか。 平安時代(794年-1185年)...

和型墓石・洋型墓石の形状デザインについて

洋型墓石(左)と和型墓石(右)
墓石は大きく分けて2種類あります。 日本で最も一般的なのが「和型墓石」といわれる縦長のお墓です。一方、近年人気ですっかり定着してい...

墓石に使われる石材の種類

影石の色
現在、墓石に使用される石材の多くが花崗岩(かこうがん)で一般的に御影石(みかげいし)と呼ばれています。御影石などの高硬度の石材は耐...

お墓の構成

お墓の構成 - 一般的な和型墓石の各部の説明
お墓は、お墓の中心となる石塔と、遺骨を納めるカロート(納骨室)、墓地区画を囲む外柵の3つを基本に構成されています。 その他、付属品...