お墓と墓石のトップ >>  著名・有名人のお墓 > 忠犬ハチ公と上野博士のお墓<著名・有名人のお

忠犬ハチ公と上野博士のお墓<著名・有名人のお墓>

家族同然に、いやそれ以上の愛情を注がれている愛犬。犬と人間は切っても切れない仲ですが、その中でもっとも有名なのが忠犬ハチ公と上野英三郎博士ではないでしょうか。

平成27年(2015年)3月にハチ公の飼主である上野博士の勤め先、東京大学に新たな像が建ちました。忠犬ハチ公の像といえば渋谷駅前のスクランブル交差点に面する、その名も「ハチ公口」に鎮座しています。健気に飼主の上野博士を、一頭で待つ姿ですが、今回東大に建立されたのは上野博士と共に作られた像です。

今回は、都内3箇所にある忠犬ハチ公の縁の地をご紹介します。
まずは、3月8日公開の東京大学農学部弥生キャンパスの像からご紹介します。

上野博士と忠犬ハチ公の像(東大農学部弥生キャンパス)

上野博士と忠犬ハチ公の像(東大農学部弥生キャンパス)


名 称 :ハチ公と上野英三郎博士像
場 所 :東京都文京区弥生1丁目 東京大学農学部正門入って左 アネックス前
【アクセス】
・東京メトロ南北線「東大前」から徒歩約1分
お車の場合は、近隣の民間駐車場をご利用ください。


新たなハチ公の像が建てられた東大農学部弥生キャンパス

新たなハチ公の像がある東大弥生キャンパス

上野英三郎博士とハチ公の像(東大農学部弥生キャンパス)

上野英三郎博士とハチ公の像




上野教授と忠犬ハチ公の像(東大農学部弥生キャンパス)

上野教授と忠犬ハチ公の像

東大ハチ公物語の出版案内(東大農学部弥生キャンパス)

東大ハチ公物語の出版案内




東京大学といえば「赤門」が有名ですが、その赤門から本郷通りを北に進み約5分、東大農学部の弥生キャンパスがあります。時代を感じさせる堅牢な農正門を抜け、左手にすぐ上野博士と忠犬ハチ公の像が眼に入ります。

ハチ公が上野博士に飛び掛るようにお出迎えしている様子が、活き活きと表現されている像で互いに嬉しそうな表情をされています。この日も訪問者が多く、カメラで携帯でそのお姿を撮影していました。

ハチ公の飼主である上野英三郎博士(1871年-1925年)は、この東大の前身である帝国大学農科大学を卒業し、農業土木や農具研究で同大学院に進まれます。その後は東京帝国大学農科大学の教授になられた方です。各地に出かけられ農業発展のため、技術指導をされました。
大正12年(1923年)に発生した関東大震災。その後の帝都復興事業では、上野博士が指導した多くの技術者が耕地整理に携わりました。

外国人観光客からも大人気のハチ公

忠犬ハチ公像といえば、JR線だけでなく多くの私鉄、地下鉄が乗り入れる巨大ターミナル駅「渋谷駅」が有名です。その名も「ハチ公口」があるぐらい、忠犬ハチ公は渋谷駅のシンボルともいえる存在です。

忠犬ハチ公が立つ渋谷スクランブル交差点

忠犬ハチ公が立つ渋谷スクランブル交差点

待ち合わせの定番渋谷駅ハチ公口

待ち合わせの定番渋谷駅ハチ公口




観光客にも大人気の忠犬ハチ公(渋谷駅前)

観光客にも大人気の忠犬ハチ公(渋谷駅前)

忠犬ハチ公が待つ渋谷駅

忠犬ハチ公が待つ渋谷駅




その渋谷駅前のスクランブル交差点は、近年大幅増加している外国人観光客に大人気だそうです。外国人が読む日本のガイドブックには、必ずといっていいほど渋谷のスクランブル交差点の写真が掲載しており、定番の観光スポットとなっています。

忠犬ハチ公像の前では、日本人だけでなく多くの外国人旅行者が記念写真を撮る姿が見うけられました。外国人を静かに「おもてなし」している忠犬ハチ公です。

その渋谷駅も大変貌を遂げようとしています。東急線が地下化され副都心線と接続。駅ビルの立替が始まり平成39年(2027年)の再開発完了時には、超高層商業ビルなどが立ち並ぶ未来都市になる予定です。

忠犬ハチ公は、変貌する渋谷駅の改札口の方向を見続けて、今もなおご主人様を待っているようです。

忠犬ハチ公と上野博士が眠る青山霊園

大正14年(1925年)に上野英三郎博士が亡くなってもなお、渋谷駅にてご主人様の帰りを待ち続けた忠犬ハチ公。
忠犬ハチ公が亡くなるのは、約10年後の昭和10年(1935年)のことです。死後には、上野博士の勤め先の東京大学農学部で病理解剖され、犬特有の寄生虫フィラリアやガン、焼き鳥の串など様々な病気が見つかりました。

そして当時犬では珍しい葬儀が渋谷駅近くのお寺で行われ、上野博士が眠る都立青山霊園に埋葬されました。

忠犬ハチ公のお墓がある都立青山霊園

忠犬ハチ公のお墓がある都立青山霊園

忠犬ハチ公の碑が立つお墓(都立青山霊園)

忠犬ハチ公の碑が立つお墓




ハチ公の飼主上野英三郎のお墓(都立青山霊園)

ハチ公の飼主上野英三郎のお墓

忠犬ハチ公のお墓(都立青山霊園)

忠犬ハチ公のお墓




名 称 :忠犬ハチ公のお墓(都立青山霊園)
場 所 :青山霊園1ロ種6号12側
【アクセス】
・銀座線「外苑前駅」から徒歩約7分
・千代田線「乃木坂駅」から徒歩約10分
・半蔵門線、大江戸線、銀座線、「青山一丁目駅」から徒歩約9分

上野博士と忠犬ハチ公のお墓参りに、青山霊園を訪ねました。
青山霊園の管理事務所前の中央道路を進み、横に走る東三通りに左折します。しばらく進むと桜並木が続く園路に面して忠犬ハチ公の碑が見えてきます。

東京帝国大学教授、農学博士「上野英三郎墓」と刻まれた墓石が建っており、右手前に小さな祠が立っています。多くの供花が手向けられ、小さな犬の置物まで置かれています。そうです。この小さな祠が忠犬ハチ公のお墓です。

大好きだった飼主上野博士と共に、安らかな眠りについている忠犬ハチ公です。生涯を通じて慕い合い、そしてお墓も一緒で、本当に幸せなハチ公ですね。

都立青山霊園は宗教や宗派を問わない公営霊園でとても開放的です。民間霊園にも宗教や宗旨不問の霊園がありますので、ご検討をしては如何でしょうか。


カテゴリー:著名・有名人のお墓   最終更新日:2015年6月2日

「著名・有名人のお墓」の関連記事

マンガ家の神様・手塚治虫さんのお墓<著名・有名人のお墓>

手塚治さんのサインの彫刻(豊島区總禅寺)
漫画界の巨人、マンガ家の神様など様々な形容詞で呼ばれる手塚治虫先生。「鉄腕アトム」や「ブラックジャック」、「リボンの騎士」など男女[...]

藤子・F・不二雄先生のお墓<著名・有名人のお墓>

ドラえもんが寄り添う藤子・F・不二雄さんのお墓
誰もが愛する漫画「ドラえもん」。日本の漫画文化を代表する作品で、海外でも大人気であることは言うまでもありません。ドラえもんの作者で[...]

小泉八雲のお墓は都心の雑司が谷霊園<著名・有名人のお墓>

供花に囲まれる八雲のお墓(都立雑司ヶ谷霊園)
我が国の文化を理解し、愛してくれる外国人が増加しています。訪日外国人旅行者は史上最高を毎年更新し、政府が目指す年間2,000万人に[...]

芥川龍之介のお墓は文学者が集まる巣鴨<著名・有名人のお墓>

桐紋が刻印された芥川龍之介のお墓(豊島区・慈眼寺)
日本を代表する小説家の一人、芥川龍之介先生。「羅生門」や「鼻」、「蜘蛛の糸」など教科書に採用されたり、今でも読み継がれる名作を世に[...]

太宰治のお墓は尊敬する鴎外と共に<著名・有名人のお墓>

人間失格など名作を著した太宰治のお墓
戦前から戦後にかけて、名作を著した作家太宰治先生。教科書にも載る「走れメロス」をはじめ、戦後発表される「斜陽」、「人間失格」などで[...]