お墓と墓石のトップ >>  お墓と墓石の最新情報 > 注目お墓記事:キャラクター墓石でトラブル

注目お墓記事:キャラクター墓石でトラブル

アメリカでのお話ですが、ギャグアニメのキャラクターを模した墓石で大きなトラブルのニュースがありました。

<引用ここから>
墓石に故人が愛したギャグアニメのキャラクターを使おうとしたが…

[米シンシナティ 23日 AP] イラク戦争に従軍した元女性兵士が今年2月、コロラドのホテルで殺害され今月10日、埋葬されていたシンシナティのスプリンググローブ共同墓地に、彼女が愛したギャグアニメのキャラクター、スポンジ・ボブを象った墓石が設置された。

共同墓地側は当初、この墓石の設置を許可していたがその後、態度を翻し、墓石を撤去。あくまでスポンジ・ボブの墓石使用を求める遺族と折り合いがつかず、訴訟になる見込みだ。

殺害されたのはキンバリー・ウォーカーさん(享年28)。

<引用ここまで>
exciteニュース 2013年10月25日 世界びっくりニュース より

今回のニュースにおいては、故人が大好きであったギャグアニメのキャラクターを墓石にしました。故人を偲び、ご供養のためだとしても賛否両論が出たのでしょう。墓地の使用に当たって、個人の自由と墓地の調和で対立が深まっているようです。

イメージ:先祖代々の墓

イメージ:先祖代々の墓

日本においてもデザイン墓石に関心が集まっています。故人の趣味や想いを墓石にすることは亡き人を偲び、ご供養になるとも考えられます。
米国と違って日本では、墓石に対する実情が異なります。個人墓が中心の米国とは違い、先祖代々墓で幾人も何十年に亘りお墓を利用するのが日本のお墓文化です。

自分の趣味趣向を象徴した墓石を建てようとしても、子々孫々の理解を得るのが難しいのが実情です。
故人の遺志とは言え、墓石のデザインには注意したいものです。


カテゴリー:お墓と墓石の最新情報   最終更新日:2015年11月12日

「お墓と墓石の最新情報」の関連記事

小泉八雲のお墓は都心の雑司が谷霊園<著名・有名人のお墓>

供花に囲まれる八雲のお墓(都立雑司ヶ谷霊園)
我が国の文化を理解し、愛してくれる外国人が増加しています。訪日外国人旅行者は史上最高を毎年更新し、政府が目指す年間2,000万人に[...]

芥川龍之介のお墓は文学者が集まる巣鴨<著名・有名人のお墓>

桐紋が刻印された芥川龍之介のお墓(豊島区・慈眼寺)
日本を代表する小説家の一人、芥川龍之介先生。「羅生門」や「鼻」、「蜘蛛の糸」など教科書に採用されたり、今でも読み継がれる名作を世に[...]

太宰治のお墓は尊敬する鴎外と共に<著名・有名人のお墓>

人間失格など名作を著した太宰治のお墓
戦前から戦後にかけて、名作を著した作家太宰治先生。教科書にも載る「走れメロス」をはじめ、戦後発表される「斜陽」、「人間失格」などで[...]

夏目漱石のユニークなお墓<著名・有名人のお墓>

線香立が5つ並ぶ夏目漱石のお墓(都立雑司ヶ谷霊園)
明治から大正時代に活躍された文豪、夏目漱石先生のお墓が都立の雑司ヶ谷霊園にあります。サンシャイン60がある池袋駅の東側に位置し、高[...]

直木賞の直木三十五のお墓<著名・有名人のお墓>

直木三十五のお墓(金沢区・長昌寺)
毎年2回、文学界を騒がせ、読書家の耳目を集めるのが直木賞と芥川賞です。エンタテイメント性の高い作品を選ぶ直木賞と、純文学の新人作家[...]