お墓と墓石のトップ >>  お墓と墓石の最新情報 > 芥川龍之介のお墓は文学者が集まる巣鴨<著名・

芥川龍之介のお墓は文学者が集まる巣鴨<著名・有名人のお墓>

日本を代表する小説家の一人、芥川龍之介先生。「羅生門」や「鼻」、「蜘蛛の糸」など教科書に採用されたり、今でも読み継がれる名作を世に著しました。35歳の若さで自ら命を絶った芥川先生。その功績を讃え菊池寛氏により、芥川賞が創設されたのはあまりにも有名です。

東京都豊島区巣鴨の寺院墓地に、芥川龍之介先生のお墓があります。著名な作家、小説家の多くが眠る巣鴨に、芥川先生のお墓参りしてきました。

芥川龍之介のお墓(豊島区・慈眼寺)

芥川龍之介のお墓(豊島区・慈眼寺)

芥川龍之介先生のお墓(日蓮宗慈眼寺)
住 所 :東京都豊島区巣鴨5-35-33
<最寄り駅>
・JR山手線「巣鴨駅」より徒歩約10分
<お車で訪問>
・首都高中央環状線「新板橋インター」から約10分で到着
駐車場無し。トイレは都立染井霊園をご利用。

文学界の巨頭、芥川龍之介

多くの小説や児童文学を遺した芥川先生。夏目漱石の門下生として小説家として開花したことは有名です。今もなお読み継がれるのは、人間の本質に迫る芥川先生の作品だからだと考えられます。

芥川龍之介 wikipediaより

芥川龍之介 wikipediaより

1892年(明治25年)東京に生まれた芥川龍之介先生。幼少期から勉学が優秀で、第一高等学校に無試験で入学。同期に文藝春秋の創始者となる菊池寛氏がいる。1913年(大正2年)東京帝国大学英文学科に入学し、翌年に夏目漱石の門下生となり本格的に作家活動を始める。1919年(大正8年)に妻・文さんと結婚し、三男の子宝に恵まれる。心身に不安が長期間続いており、1927年(昭和2年)に睡眠薬を飲んで自ら死を選ばれました。享年35。

文学界の偉人が眠る巣鴨、芥川龍之介先生のお墓

豊島区巣鴨に歴史のある都立染井霊園があります。染井霊園の周辺にもお寺さんの寺院霊園が集中しています。その中の日蓮宗慈眼寺に芥川龍之介先生のお墓があります。

都立染井霊園(豊島区)

都立染井霊園(豊島区)

日蓮宗慈眼寺(豊島区)

日蓮宗慈眼寺(豊島区)




都立染井霊園には、明治維新の思想的指導者の岡倉天心や幣原喜重郎元総理大臣のお墓があります。また慈眼寺にも谷崎潤一郎や江戸時代の浮世絵師の司馬江漢のお墓があり、燦然と輝く文学界、芸術家の偉人たちが多く眠る地域となっています。

著名人のお墓の案内板(豊島区・慈眼寺)

著名人のお墓の案内板

芥川龍之介の墓所(豊島区・慈眼寺)

芥川龍之介の墓所




サイコロ型の芥川龍之介のお墓(豊島区・慈眼寺)

サイコロ型の芥川龍之介のお墓

桐紋が刻印された芥川龍之介のお墓(豊島区・慈眼寺)

桐紋が刻印された芥川龍之介のお墓




都立染井霊園の西側に位置する慈眼寺。赤い山門が印象的なお寺さんで、墓所は向かって左手にあります。墓所に入ると江戸時代から始まる慈眼寺の長い歴史の中、著名な方々のお墓がご案内されています。

芥川龍之介先生のお墓は、棹石の部分が類希なサイコロ型の墓石です。これはご本人が愛用された座布団を模した物とされ、上部には日本代表する家紋「桐紋」があしらわれています。右側には芥川家のお墓が建ち、長男で俳優や演出家として活躍された芥川比呂志さん(1920年-1981年)が眠られています。

また、墓石に刻まれたお名前は、親友でもあった洋画家で俳人の小穴隆一氏の筆によるものです。芥川先生の遺書には、残される子供たちに「小穴隆一を父と思へ」と記されているほど信頼されていた。

芥川龍之介先生の墓所は、師匠として尊敬し愛した夏目漱石先生のお墓近くにある寺院霊園でした。とてもユニークな墓石の芥川先生のお墓。様々な墓石、霊園を見学して、ご自身やご家族にとって理想的なお墓を探しては如何でしょうか。


カテゴリー:お墓と墓石の最新情報   最終更新日:2015年11月7日

「お墓と墓石の最新情報」の関連記事

小泉八雲のお墓は都心の雑司が谷霊園<著名・有名人のお墓>

供花に囲まれる八雲のお墓(都立雑司ヶ谷霊園)
我が国の文化を理解し、愛してくれる外国人が増加しています。訪日外国人旅行者は史上最高を毎年更新し、政府が目指す年間2,000万人に[...]

太宰治のお墓は尊敬する鴎外と共に<著名・有名人のお墓>

人間失格など名作を著した太宰治のお墓
戦前から戦後にかけて、名作を著した作家太宰治先生。教科書にも載る「走れメロス」をはじめ、戦後発表される「斜陽」、「人間失格」などで[...]

夏目漱石のユニークなお墓<著名・有名人のお墓>

線香立が5つ並ぶ夏目漱石のお墓(都立雑司ヶ谷霊園)
明治から大正時代に活躍された文豪、夏目漱石先生のお墓が都立の雑司ヶ谷霊園にあります。サンシャイン60がある池袋駅の東側に位置し、高[...]

直木賞の直木三十五のお墓<著名・有名人のお墓>

直木三十五のお墓(金沢区・長昌寺)
毎年2回、文学界を騒がせ、読書家の耳目を集めるのが直木賞と芥川賞です。エンタテイメント性の高い作品を選ぶ直木賞と、純文学の新人作家[...]

昭和の歌姫・美空ひばりさんのお墓<著名・有名人のお墓>

美空ひばりさんギャラリー・カフェ十三番地(横浜・上大岡)
今年(2015年)も6月24日、美空ひばりさんの命日を迎えました。横浜の日野公園墓地にあるひばりさんのお墓には、全国からファンが4[...]