お墓と墓石のトップ >>  お墓と墓石の最新情報 > ふるさと納税でお墓清掃の特典

ふるさと納税でお墓清掃の特典

過疎化に悩む地方都市へ、財源移譲の切り札として始まった「ふるさと納税」。

ふるさと納税専門サイト「ふるさとチョイス」

ふるさと納税専門サイト「ふるさとチョイス」

ふるさと納税が2008年に施行された当初は、確定申告などが必要で面倒と思う方も多い中、納税ガイドブックや特典を検索できる専門サイトが誕生し、多くの方がチャレンジしているようです。
現在では多くの地方自治体で、ふるさと納税の制度を利用できます。


そんな中、香川県高松市がふるさと納税の特典に、お墓の清掃代行サービスを開始したニュースがありましたのでご紹介します。

<引用ここから>
ふるさと納税すればお墓清掃…高松市が特典拡充

高松市は26日、故郷や応援したい自治体への寄付を促す「ふるさと納税制度」で、市への寄付の特典として2月1日から墓地清掃サービスを行うと発表した。

市を離れて暮らす人から墓の管理に対する不安の声が寄せられ、特典メニューを拡充することにした。
対象は2万円以上、5万円未満の寄付者。墓の清掃希望があれば年1回行い、花を手向ける。清掃前後の写真も提供する。作業は市シルバー人材センターに委託する。

担当者は「ふるさとを思う気持ちに応え、寄付額も増やしたい」と話している。
<引用ここまで>
読売新聞 YOMIURI ONLINE 2015年1月27日より

ふるさと納税は、現在お住まいの自治体ではなく、お好きな自治体に納税することです。お好きな自治体というのがこの納税システムの特徴で、納税する自治体はお産まれになった本当の“ふるさと”でなくても構わないことです。

そのため、多くの自治体では特典の充実度を高めて、納税額の増額を目指しているようです。主な特典としては、地域の魚介類や農産物の特産物、地元温泉ホテルの宿泊券、レジャー施設の入場券などが多いです。

本当のふるさと納税・・・故郷のお墓

よりいっそう豪華になっていくふるさと納税の特典ですが、地元密着のアイデア特典を出したのが四国香川県にある高松市です。
高松市も他の地域同様に地域名産品の特典を用意しているのですが、本来のふるさとを意識した「お墓の清掃代行」も特典に加わりました。

お墓のお掃除代行ですから、高松市内にお墓をお持ちの方でなければ利用できません。その中でも頻繁なお墓参りやお墓の掃除ができない方に限られます。高松市で生まれて現在は東京や大阪など大都市圏に住まわれている方が、この特典の利用者と推測されます。

ふるさと納税特典-西伊豆町ご先祖見守り隊

ふるさと納税特典-西伊豆町ご先祖見守り隊

お墓のお掃除代行をふるさと特典は高松市が初めてではなく、静岡県にある西伊豆町が「ご先祖見守り隊」として実施したのが初めてです。
お墓を清掃する代行業者は、地元の事業社であり産業振興にも一役買います。

過疎化とお墓 故郷とご先祖様を守る

ふるさとに残したお墓を気にかける方も多く、お墓の清掃代行サービスの要望は高まっています。
その背景には、生まれた地でご先祖様のお墓を守るのか、仕事や生活の中心となっている今のお住まいの地域でご供養するのか、二者択一の悩みがあります。

イメージ:お墓参り

イメージ:お墓参り

生まれ故郷も高齢化が進み、地縁や血縁が薄らぎ、お墓を守ることが経済的にも体力的にも限界を感じる方が、日増しに増えているように思います。


いっその事、今お住まいのご自宅近くにお墓を移してはと考える方が多く、改葬(かいそう)と呼ばれるお墓のお引越しが注目されています。

改葬とは・・・
ご自宅から離れた故郷のお墓を、お墓参りが頻繁にできお掃除もしやすい身近な墓地、霊園に移すことをいいます。お墓を移すといっても墓石自体は移動せず、ご遺骨や墓所の土を新たなお墓にお移りいただくのが一般的です。

改葬は、墓地、埋葬等に関する法律によって定められており、現在お墓が建っているお寺さんなどの墓所と、新しくお墓を建てる墓所それぞれから承諾書をもらい、役所に申請する必要があります。

詳しくは、日本霊園サービスの「改葬」をご覧ください。

ふるさと納税の特典に「お墓のお掃除代行」が登場する現代、ご先祖様をどのように祀りするのか、お墓をどのように守っていくのかが最大の関心事です。
そしてご自身も入るであろうお墓について今一度考えを巡らせても良いのかもしれません。


カテゴリー:お墓と墓石の最新情報   最終更新日:2015年1月29日

「お墓と墓石の最新情報」の関連記事

小泉八雲のお墓は都心の雑司が谷霊園<著名・有名人のお墓>

供花に囲まれる八雲のお墓(都立雑司ヶ谷霊園)
我が国の文化を理解し、愛してくれる外国人が増加しています。訪日外国人旅行者は史上最高を毎年更新し、政府が目指す年間2,000万人に[...]

芥川龍之介のお墓は文学者が集まる巣鴨<著名・有名人のお墓>

桐紋が刻印された芥川龍之介のお墓(豊島区・慈眼寺)
日本を代表する小説家の一人、芥川龍之介先生。「羅生門」や「鼻」、「蜘蛛の糸」など教科書に採用されたり、今でも読み継がれる名作を世に[...]

太宰治のお墓は尊敬する鴎外と共に<著名・有名人のお墓>

人間失格など名作を著した太宰治のお墓
戦前から戦後にかけて、名作を著した作家太宰治先生。教科書にも載る「走れメロス」をはじめ、戦後発表される「斜陽」、「人間失格」などで[...]

夏目漱石のユニークなお墓<著名・有名人のお墓>

線香立が5つ並ぶ夏目漱石のお墓(都立雑司ヶ谷霊園)
明治から大正時代に活躍された文豪、夏目漱石先生のお墓が都立の雑司ヶ谷霊園にあります。サンシャイン60がある池袋駅の東側に位置し、高[...]

直木賞の直木三十五のお墓<著名・有名人のお墓>

直木三十五のお墓(金沢区・長昌寺)
毎年2回、文学界を騒がせ、読書家の耳目を集めるのが直木賞と芥川賞です。エンタテイメント性の高い作品を選ぶ直木賞と、純文学の新人作家[...]