お墓と墓石のトップ >>  お墓参りについて > お墓参りはお彼岸?お盆?・・・いつ行くの?

お墓参りはお彼岸?お盆?・・・いつ行くの?

お墓参りが疎かになっている方はいらっしゃいませんか?
いつ行ったらいいの?なんておっしゃる方もいらっしゃいますが、お彼岸やお盆には多くの方がお墓参りに行かれますね。

イメージ:墓所

イメージ:墓所

まずはお墓参りするのが多いのがお盆でしょうか。生家やご実家の近くにお墓をお持ちの方も多く、夏休みの帰省に合わせてお墓参りするのは日本の風物詩です。
ただこのお盆の由来を知っている方は多くありません。

【お盆】
旧暦の7月15日を中心の行われる行事で先祖供養です。
現在では太陽暦8月15日が一般的で、終戦記念日と重なることから大変重要な日と感じるか多も多いと思います。
お盆は「盂蘭盆」(うらぼん)の簡略された言葉であり、仏教行事と思われる方も多いでしょうが、各地方が独自の祀り方があり日本古来の祖先信仰とも考えられます。

【お彼岸】
春分の日、秋分の日を中心とした年2回のお墓参りです。
「彼岸」とは三途の川を渡った先の場所で、そこに涅槃(読み:ねはん さとりの状態)があるとされています。ご先祖様の供養し自らの現世の安寧と極楽浄土への願いを込めてお墓参りするのが一般的です。

もちろん、お亡くなりになられた日は祥月命日(しょうげつめいにち)と呼ばれ1年に一度お参りする年忌法要や、毎月の亡くなられた日を月命日と呼びお墓参りする方もいらっしゃいます。

ただしきたりばかりに囚われると義務的になってしまうもので、生活のタイミングを合わせマメなお墓参りができると良いでしょうね。


カテゴリー:お墓参りについて   最終更新日:2013年5月7日

「お墓参りについて」の関連記事

年末大掃除 年神様とご先祖様、お墓のお掃除もお忘れなく

お正月に飾る鏡餅と門松
毎年年末になると、多くのご家庭で大掃除をすると思います。家中の埃を払い、気持ちよく新年を迎えたい。誰しもが師走のこの時期に考えるこ[...]

お墓参り・お墓清掃の代行サービスと改葬

イメージ:お墓の清掃
「お墓参り・お掃除代行」というサービスをご存じでしょうか。 最近、テレビや新聞、雑誌などで目にする事も多く、現代的なサービスが「お[...]

お墓に故人の好きなお花を

お墓参りに供花(仏花)
お墓や仏壇にお供えするお花を仏花(ぶっか)や供花(くげ)といいます。 仏教とは仏花、どんな宗教でも使えるのが供花と使い分けているこ[...]

現代の掃苔家「墓マイラー」 お参りにはマナーが大事

桜が咲く東京港区・青山霊園
歴史的人物、著名人、芸能人の方のお墓にお参りする「墓マイラー」が、最近増えいているとメディアで取り上げられています。 ただ、最近の[...]

墓石の周りに植栽 お花が楽しめる霊園も・・・

茨城県つくば市 牛久沼聖地公苑
お持ちのお墓の区画に余裕があると、樹木など植えたりお墓をお花に囲まれた花壇のようにしたいと、お考えになる方もいらっしゃるかと思いま[...]