お墓と墓石のトップ >>  お墓とは > お墓の形・デザインも様々あります(画像で比較

お墓の形・デザインも様々あります(画像で比較)

迷ってしまうのがお墓の形、墓石のデザインです。落ち着いた雰囲気の和型墓石。洋型墓石のオシャレな感じも好き。もっと石材やデザインにこだわったオリジナル墓石も気になります。明るく華やかなイメージの墓石もあれば、しっとりと趣きのある墓石も選べます。

和型墓石

和型墓石

和型墓石

和型墓石は、江戸時代より建てられ始め、現在でも一番多く建立される墓石のスタイルです。特にお寺さんの寺院霊園ではよく見かける墓石の形です。

ただ、この三段の墓石は、道教の考え方が反映されていると云われています。墓石の各部には、七福神の福禄寿への願いが込められていると云われています。
上部の棹石は「天」を意味する寿で長寿の願いを。
真中の上台は「人」を意味し禄で財産や金運の願い
下の中台は「地」を意味し福の子宝の願いを込められています。


卒塔婆建てのある和型墓石

卒塔婆建てのある和型墓石

境界石ともいわれる外柵がある和型墓石

境界石ともいわれる外柵がある和型墓石



和型墓石と墓誌、石灯篭

和型墓石と墓誌、石灯篭

黒御影石の和型墓石

黒御影石の和型墓石



洋型墓石

洋型墓石

洋型墓石

洋型墓石は、日本では戦後に普及し始め、現在では全国各地で建立されています。
洋型墓石が増える要因は、和型墓石にあるお墓独特の雰囲気を変え、明るい印象のお墓であることがあります。また、洋型墓石は彫刻をするなど、デザイン性に富んでおり現代の多様な考え方に対応できるお墓の形状です。


風格のある洋型墓石

風格のある洋型墓石

モダンデザインの洋型墓石

モダンデザインの洋型墓石



色石とデザインの凝った洋型墓石

色石とデザインの凝った洋型墓石

落ち着いたイメージの洋型墓石

落ち着いたイメージの洋型墓石



オリジナルデザイン墓石

オリジナルデザイン墓

オリジナルデザイン墓

加工技術の発達で、様々な加工が可能になり、お好みのデザインで建立する方が増えてきました。

お亡くなりになられた方の生前の趣味や思いを込め、後世に墓石の形として残すのがデザイン墓です。故人がご家族に愛され、ご供養の篤い証拠であるデザイン墓は、決して珍しくはなく、しばしば見かける墓石となりました。
デザイン墓石の建墓の費用は、決してお安くはありませんが、故人に寄り添い現世にいる我々の心の安寧にもなると考えられます。


その他の石碑

古来から日本では、石碑には祖先の魂が宿ると考えられています。
先祖を敬い、供養の心を表現した石碑も数多くあります。

●五輪塔(ごりんとう)

五輪塔(ごりんとう)の墓石

五輪塔(ごりんとう)

五輪塔は、鎌倉時代より一般的に広がり、現代の墓石の原型といわれています。
もとは個人のお墓でしたが、今は祖先の供養等として用いられます。
五輪塔には「空・風・火・水・地」と万物の構成要素が託されています。

●累宝塔(るいほうとう)

累宝塔(るいほうとう)の墓石

累宝塔(るいほうとう)

ひとつの石を、ホゾではめ込んだ組み立て式になっているため、地震や災害に強く、倒れにくい構造です。
石碑をくりぬいた中に、四十体までの戒名を刻むことのできる法名石が内臓され、戒名を風化や破損から防ぎます。

●寂光塔(じゃっこうとう)

寂光塔(じゃっこうとう)の墓石

寂光塔(じゃっこうとう)

仏石の内部をくり抜いて祠(ほこら)がつくられており、この中に各宗派の仏像を安置することができます。祠内部の壁面には、戒名・法名・法号・お経・お題目などを刻むことができ、これらを風化作用から防ぎます。

●大乗塔(だいじょうとう)

大乗塔(だいじょうとう)の墓石

大乗塔(だいじょうとう)

大乗塔は、大乗仏教の根本思想である“空”を意味し、俗世の此岸(しがん)から、心安らかな彼岸へと導く石塔です。
角柱の仏石の低い位置に祠を設け、仏様に目線を合わせてお祀りできるようにつくられています。

墓石の形には、様々な思いや願いが込められています。故人の趣味やご家族を象徴する墓石は、拝見する我々にとっても微笑ましく思います。
旧来の和型墓石に加え、デザイン性の高い洋型墓石、本当のオリジナルのデザイン墓石と、お墓の選択の幅が大きく広がりました。是非一度、墓石店にお尋ねしては如何でしょう。
特に、霊園見学などで既に建てられた様々な墓石を見て、墓石に対する知識を増やしては如何でしょうか。


カテゴリー:お墓とは   最終更新日:2014年4月15日

「お墓とは」の関連記事

お墓の供花に造花はアリ?ナシ?

お墓にお供えされる菊の花
お墓参りに行ったり、霊園を見学すると気になることはありませんか。 私が気になるのは、お墓にお供えされたお花です。供花や仏花と呼ばれ[...]

寿陵墓でご先祖供養を

エンディングノートお墓について
終戦直後に生まれ、戦後復興で都会に生活の基盤を作ってきた、いわゆる団塊の世代の方々が終活の準備を進めています。 終活に注目が集まる[...]

現代のお墓に残る古来の風習

横穴古墳の内部 市ヶ尾横穴古墳群(横浜市青葉区)
お墓がどのような過程で今の形になったのか。お墓の疑問を解き明かすため、一気にタイムスリップして6世紀後半から7世紀後半の古墳時代の[...]

先祖代々の墓と両家墓

時代の流れを感じる墓石が並ぶ
霊園を拝見すると、しばしばお見かけするのが「両家墓」です。改めて両家墓が誕生した経緯と、従来の先祖代々の墓(一族墓)との違いを、時[...]

墓所のスタイルとお墓の様式

個人の墓碑が並ぶ永代供養墓
お墓の形は様々ありますが、そのお墓を建てる墓所にも様々な種類があります。 納得のいくお墓を建てるには、墓所それぞれの特長や雰囲気な[...]