お墓と墓石のトップ >>  お墓とは > お墓がつなぐ家族の絆

お墓がつなぐ家族の絆

多くの方がお盆やお彼岸にお墓参りを毎年行っているかと思います。近代化と共に信仰心の薄れる方もいらっしゃり、進む核家族化少子化でお墓から離れて生活している人が多いですね。そんな現代社会でもお墓参りは大切な行事です。

イメージ:お墓の継承

イメージ:お墓の継承

お墓参りでもなければ親戚が一堂に会することもないとよく言われます。
生まれてきた時点で親とつながる縁を持ち、その親兄弟の縁にもつながっていると考えれば無限のつながりで自分が存在しているとも考えられます。

その絆を確かめるのがお墓であり、最大のイベントがお盆お彼岸のお墓参りといえるでしょう。ご先祖様を供養し、ご先祖様のおかげでつながっているご縁に感謝し絆を深めるお墓参りって意外と楽しいイベントなのかもしれません。

現代日本の絆

以前の日本人のように土と密接につながり生きてきた時代と異なり、勉強や仕事、結婚で生まれ育った土地から離れることに躊躇なく、移動や連絡の手段は一気に広がったのが現代です。
土地に縛られることは無くなったかのようにおもいますが、人と人がつながっている絆の気持ちは逆に一層大切にされてきているように思います。

まるで友達のように買い物に出かける親子や、ネットやメールの発達で離れて暮らす親兄弟の近況が、手に取るように分かる時代です。
ただ、つながりを確認する手段が変わろうとも親兄弟や親族との絆は普遍で、目に見えないからこそ大切にしなければならないと思います。

お墓にはご先祖のお名前や戒名が刻まれていますが、確固たる絆が文字として示されているのが唯一お墓なのではないでしょうか。


カテゴリー:お墓とは   最終更新日:2013年5月7日

「お墓とは」の関連記事

お墓の供花に造花はアリ?ナシ?

お墓にお供えされる菊の花
お墓参りに行ったり、霊園を見学すると気になることはありませんか。 私が気になるのは、お墓にお供えされたお花です。供花や仏花と呼ばれ[...]

寿陵墓でご先祖供養を

エンディングノートお墓について
終戦直後に生まれ、戦後復興で都会に生活の基盤を作ってきた、いわゆる団塊の世代の方々が終活の準備を進めています。 終活に注目が集まる[...]

現代のお墓に残る古来の風習

横穴古墳の内部 市ヶ尾横穴古墳群(横浜市青葉区)
お墓がどのような過程で今の形になったのか。お墓の疑問を解き明かすため、一気にタイムスリップして6世紀後半から7世紀後半の古墳時代の[...]

先祖代々の墓と両家墓

時代の流れを感じる墓石が並ぶ
霊園を拝見すると、しばしばお見かけするのが「両家墓」です。改めて両家墓が誕生した経緯と、従来の先祖代々の墓(一族墓)との違いを、時[...]

墓所のスタイルとお墓の様式

個人の墓碑が並ぶ永代供養墓
お墓の形は様々ありますが、そのお墓を建てる墓所にも様々な種類があります。 納得のいくお墓を建てるには、墓所それぞれの特長や雰囲気な[...]