お墓と墓石のトップ >>  お墓とは > お墓の供花に造花はアリ?ナシ?

お墓の供花に造花はアリ?ナシ?

お墓参りに行ったり、霊園を見学すると気になることはありませんか。
私が気になるのは、お墓にお供えされたお花です。供花や仏花と呼ばれていますが、お盆やお彼岸にお墓参りをされる際に、多くの方がお花をお供えすると思います。

お墓にお供えされる菊の花

お墓にお供えされる菊の花


一般的には、菊やユリ、カーネーションなど、艶やかなお花を選ばれると思います。また宗派によっては樒(シキミ)をお供えすることもありますが、仏教にとってお花(生花)はとても大切で、供花はひとつの修行といわれることもあります

枯れて寂しい供花

枯れて寂しい供花

残念ながら数日経てば、お墓にお供えされたお花は萎れ、枯れてしまいます。当たり前ですかお墓は屋外にあり、強い日差しや雨風に晒されれば、あっと言う間に枯れてしまいます。

萎れたり枯れてしまった供花は、墓地を管理しているお寺さんや霊園の管理者により、適宜、清掃されるのが一般的です。

清掃されるまでの間、しばらくは枯れたままの供花が寂しく残ることになり、墓地を一層寂しい雰囲気にさせます。

お墓に造花が増えている

そんな中、霊園でよく目にするのは、造花の供花です。

生花に見間違える「造花」の供花

生花に見間違える「造花」の供花

生花のお花と比べるもなく、とても永い間枯れることなくお墓を飾ります。いつ来てもお墓に彩があり、生花を買う必要もありません。
ネットショップで検索すると、お墓供花用の造花は、その大きさに応じ千円台から1万円を超すものまで様々です。平均的な金額は1対で約3千円前後のようです。

お墓の汚れた花立

お墓の汚れた花立

お墓の供花を生花から造花に替える方にとって、生花を買う必要がない経済的な面に加え、衛生的にも生花にはないメリットがあります。花立に湧く蚊のボウフラ対策で、水がいらない、腐敗の心配もない造花が注目されています。

造花の中には水洗いができるものもあり、永い間飾ることができます。天候にもよりますが、およそ1年ぐらいで退色や劣化で破損し、買い換える方が多いと聞きます。

お墓の供花の造花が多い地域として、長崎や熊本など九州地方が上げられます。半分以上のお墓が造花で飾られている墓地があるそうです。
墓石に彫られた文字を金色にする習慣があり、大陸の影響と言われたりします。新しいものを取り入れ、融合していく九州独特の気質なのでしょうか、合理的でおおらかな考え方が、造花を普及させた理由なのかもしれません。

やっぱりお墓には生花!?

一方で、供花は生花にこだわる方もいらっしゃいます。とあるネット相談サイトには、お墓に造花をお供えしたら姑に怒られ、親戚トラブルになりましたとの相談がありました。造花はお墓参りの手抜きに見え、仏教的にも教えに反するとのお叱りだったそうです。

ネット相談サイトの回答では、生花か造花でトラブルになるのはお墓に入られている方に申し訳ないとのことで、年長者や本家に合わせるのをお薦めしてます。皆さんが気持ちよく、お墓参りできることが大切だと感じました。

お花に包まれる霊園

どんなお花をお墓にお供えするか、その種類や生花か造花かでお悩みの事も多いと思います。気にかかるのはお墓に入っている方が、寂しい思いをしていないかと言うことです。
お墓参りの回数を増やすのにも限度があります。また、造花だと後ろめたさや人の目を気にする方も多いかもしれません。

そこで、四季折々の花々が咲く霊園、いつお墓参りしても明るいイメージを持つ霊園を検討しては如何でしょうか。

お墓の供花について、生花か造花かはとても悩むポイントですが、お墓参りではご供養するお気持ちが大切です。
お墓参りが楽しくなる花々、お墓に入られている方も寂しくないことを基準に、霊園やお墓選びをしては如何でしょうか。


カテゴリー:お墓とは   最終更新日:2015年11月10日

「お墓とは」の関連記事

寿陵墓でご先祖供養を

エンディングノートお墓について
終戦直後に生まれ、戦後復興で都会に生活の基盤を作ってきた、いわゆる団塊の世代の方々が終活の準備を進めています。 終活に注目が集まる[...]

現代のお墓に残る古来の風習

横穴古墳の内部 市ヶ尾横穴古墳群(横浜市青葉区)
お墓がどのような過程で今の形になったのか。お墓の疑問を解き明かすため、一気にタイムスリップして6世紀後半から7世紀後半の古墳時代の[...]

先祖代々の墓と両家墓

時代の流れを感じる墓石が並ぶ
霊園を拝見すると、しばしばお見かけするのが「両家墓」です。改めて両家墓が誕生した経緯と、従来の先祖代々の墓(一族墓)との違いを、時[...]

墓所のスタイルとお墓の様式

個人の墓碑が並ぶ永代供養墓
お墓の形は様々ありますが、そのお墓を建てる墓所にも様々な種類があります。 納得のいくお墓を建てるには、墓所それぞれの特長や雰囲気な[...]

お墓の形・デザインも様々あります(画像で比較)

五輪塔(ごりんとう)の墓石
迷ってしまうのがお墓の形、墓石のデザインです。落ち着いた雰囲気の和型墓石。洋型墓石のオシャレな感じも好き。もっと石材やデザインにこ[...]